お客様からお問い合わせの多い開栓方法。
旭食品製品の瓶蓋は、製品の鮮度を保つため、他社様の製品とは少し異なる蓋形状をしています。
正しく旭食品製品を開栓する方法を、順に沿ってご説明いたします。

1.外す

まず、透明フィルムをはがします。そして、ビンが倒れないようにしっかり支えながら、上部にある白いキャップを下から上に押し上げるようにして、ゆっくりと抜きます。 キャップを外すと、封をしている王冠が見えます。

2.抜く

栓抜きを使って、ビンの栓(王冠)を抜きます。中身がこぼれたりしないよう、注意してください。
※開栓作業は細心の注意を払って行って下さい。注意点はこちらよりご確認いただけます。

3.かぶせる

最初にはずしたキャップを、再びビンにかぶせます。 ここでもビンが倒れないよう、しっかり支えてください。

4.押し込む

キャップをビンにかぶせたら、 上からキャップを押さえてはめこみます。

5.完成

キャップを押し込んだ状態で、キャップのフタ部分を 開きます。 この状態で、旭ポンズをご使用ください。

開封作業の際は慎重に行って下さい。無理に開封をしようとするとケガをする恐れがございます。 以下の点に注意してください。

  • 1.開ける前に王冠の天面や側面、びん本体を栓抜きなどで叩かないでください。
  • 2.王冠を抜く際は、片手でびんの胴部をしっかりと持ち、もう一方の手で栓抜きの柄の部分を握って、途中で止まらずにゆっくり開けてください。
  • 3.抜き始めて、開きかかった状態で再度栓抜きを押し込まないでください。びん口が割れる恐れがあります。
  • 4.王冠のひだにかかる部分を栓抜きの爪と言います。栓抜きの爪が王冠だけでなく、びん本体に直接引っかかりやすいものはびんを割る恐れがありますので、使用をお控えください。
  • 5.栓抜きはびん口に当たらない爪の長さのものを選んでください。
  • 6.栓抜きの爪部分がギザギザになっているなど、損傷のひどいものは使用しないでください。
  • ●うどんだしの素(360ml)・そばつゆの素(360ml)も同様の方法でお使いいただけます。
  • ●1800ml(一升ビン)には、キャップはございません。
    栓(王冠)を抜いていただき、開栓後は王冠に付属しているフタをご利用ください